3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

カウンターでのキモイ話

今日は出先でランチ。
一人なのでカウンターへ着席。

料理をゆっくり堪能していたところ、
隣の席へ男性が着席。

いやいや、「お好きなお席へどうぞ」って店員さん言ってたよな?

なぜおまえは両隣に客がいるカウンター席を選ぶのか?

テーブル席たくさんあいてるだろうが。


男性が着席したころはせいぜいそのくらいしか思わなかったのだが、
異常に気づいてからはきもすぎて食事どころではなくなった。

男性は明らかにこちらを見ていた。主に胸元をちらちらと。
というかちらちらじゃ足りないくらいジットリした視線だった。

しかも8秒に1回胸を見て2秒間凝視するといった具合だ。

ああ、気持ち悪い。
私だって巨乳ってわけじゃないし、何で見られているのか謎だ。
ど、どうていなのか?

カウンター席で女の隣で食事するのが
おっぱいに最接近できる最高の機会なのか?

だから女の隣のカウンター席で食事したかったのか?

にしても、キモい。
まじまじ見過ぎてキモい。

てかたとえチェリーでもそんなふうに見るなんて犯罪一歩手前だ。

極めつけは、やつが一瞬自身の股間に手をやっていたこと。

状態の確認か?

もしかしたらポジション修正だったのかもしれんが、この状況では気持ち悪すぎるぞ。

その後、早食い競争レベルの速さで食事を済ませてソッコーで店出たわ。