読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

親が年取って少し切なくなりました

最近物忘れが多い親。

「ぼけてるんじゃない?」「病院で認知症の検査うけてみたら?」

なんてボケてる事を気付かせようとこれまで何度も言ってきた。

責めるような口調で何度も。

 

でも本人は気にせず自分が呆けてるなんて受け入れられない様子。

話題を変えたりでその話はしたくないみたいだった。

 

昨日、また同じことを言ってみた。

そして

「呆けてるって自分で分からないと、

進行を食い止める努力すらできないよ!」って怒りながら言った。

それに対して

「努力、してるよ…」とポツリ。

・・・呆けてるって自分で分かってたんだね。

ごめんね。「ボケてる」って何度も言って。

「同じこと何度も言わないで」って言って。

私からボケてるって言われる度、辛かっただろうなって考えると居た堪れなくなった。

これからはたとえ同じ話でも何度でも聞いてあげる優しさを持ちたいな。

大切にしなきゃ、時間はあまり残ってないかもしれない。