読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

一人暮らしの女性の家で気になるのは?

以前付き合っていた彼氏が初めてこのボロアパートに初めて来たとき、彼はやたらと調味料を気にしていた。どんなものがあるか、きちんと使っているかまで見ていたようである。料理のできない私としてはかなり困惑する出来事だった。

たぶん冷蔵庫から何か取ってとお願いしようものなら、きっと冷蔵庫の中も入念にチェックしていたに違いない。

初めて人の家(しかも彼女の家)に行くのなら、色々なところに興味を持つのは当然だろうけど、あからさまに嫁候補の選考をされているようで怖かった。まだ付き合いたてで、こちらとしては立候補もしてませんって感じだしw

彼はその後も電話などで今日は何を食べたのか、それは自炊したのかなど質問を繰り返していた。きっとおいしい料理を振舞える嫁を探していたのだろう。

なんとなく付き合っていくうちに分かったのは、彼は専業主婦になってくれる料理の上手な嫁が欲しいということだった。

私は不向きだったらしくその後付き合いは途絶えた。

私と同じく料理が苦手な皆様には、調味料も揃えて「料理もできるの」アピールをしておくことを勧めます。料理は苦手だけど一応置いておいてよかったと思ったから。しかしこんな所に興味を持つとは男性の目も厳しいものです。

とはいえ、料理はできるに越したことないけど、最初の印象さえ良ければ大丈夫。自分を好きになってもらった後なら大抵のことは許してくれるはず。

下手な料理は最初から出さないほうがいい。相手との関係が築けたら作ってあげよう。それまでに少しは腕を上げられるしね。うんうん。

頑張れ、私、そしてみんな。

次の彼氏には美味しいものを作ってあげられるかしら。