読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

3畳一間の業者が嫌だった話

まだ入居したての頃、ネットの配線かなんかをやってくれるために来た管理業者。ほっしゃんに似た顔立ちの人だった。

それはともかく、この狭い空間に男性と二人きりはツライ。

配線には時間がかかり、ほっしゃんは色々とはなしかけてくる。

どうやらB専のようで私の事をかわいくてスタイルがいいとやたらと褒めてくる。そして身の上話が続くのだが、つい、思わぬところに視線が行ってしまった。視線の先はあろうことか股間である。正直、彼氏でもあんなに盛り上がってるの見たことないってくらいの目立ち方。目が行くのも仕方ない。この空間でこの股間はやばいと身の危険を感じた私は、そそくさと彼と距離を取った。ていっても狭いからそんな離れられないんだけど。男は狼なのでこういうときは気をつけるべきである。

 

配線完了後に食事に誘われたが、丁重にお断りした。

その後も連絡先、住所、名前等を知られていて、さらにはスペアキーだって持ってるほっしゃんは私の恐れる人物の一人にリストアップされたままである。