読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

某観光名所を散策中におじいさんにナンパされた話

くだらない日記

10年くらい前のこと。友人と旅行に行ったのだが、私だけ旅程を一日長く設定したため、その日は一人で観光をすることにした。そして、某観光名所の中を見終わり、裏手に公園のようなところがあったので少しのんびりしていた。

そこで親切そうなおじいさんが「観光ですか?」と話しかけてきた。そうだと答えると現地のことを色々と教えてくれた。

ありがたいんだけどこっちにも予定というものがある。そんなに長話をされても困るのだ。

そろそろ切り上げて次の観光スポットに向かいたいのにおじいさんは付いてくる。

困ったと思いつつもおじいさんを適当にあしらっていると、私がかわいい、昔の彼女に似ていると言い、挙句の果てには手をつなぎたいと言い出した。

最初のうちは断っていたが、何となくおじいさんが気の毒になって、減るもんじゃないしつないであげようという気になった。(この当時の心境は今の私には理解できない)

そしてその後びっくりなことにベンチにいざなわれ、キスを要求された!

ありえない!

「奥さんにしてもらえばいいでしょ」とか言った覚えがあるけど、

キスをしたかはハッキリと覚えていない。ほっぺにしてあげたような気もするし、きっぱりお断りした気もする。

人の脳って嫌な記憶は忘れるようにできているらしいので、キスをしたことを忘れているのかもしれない。

その日はスケベじじいのせいで最悪な一日だった。それだけは覚えている。

この話は友達にはしていない。

引かれること間違いないから。

私の中でも消したい過去。思い出すと自分にもじいさんにも嫌悪感がこみあげる。

ほかにも男女の過ちは人生で何回かあったけど、このじいさんのことは生理的に受け付けられない。このときの自分も嫌い!

軽い気持ちで取った行動が10年以上経っても私の気分を害するなんて。しかもこんなどうでもいいようなことが。

これから10年後、同じようなことにならないためにも、今の自分の行動には気をつけなければと思う。

みなさんも軽率な行動は控えましょうね~