読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

知人の未婚女性が「嫁」の話をしてきた

くだらない日記

30代後半の未婚女性に「嫁が先月中国に行ってきて~」という話をされた。

嫁って誰?

女性に嫁なんていないはず、と思ったが、それは言わないことにした。

同性愛で法律上の結婚ができないから、今も未婚なのかもしれない。

それで付き合っている女性のことを嫁と呼んでいるのかもしれない。

これは「嫁って誰ですか?」なんて聞いたら、返ってきた答えにどう反応していいのか分からないパターンだ。

 

話を聞いていくと「嫁」は両親も認めている存在のようで、「母親は嫁のことを~」なんて話もでてくる。

「ご両親が理解のある人でよかったですね」と思って聞いていた。

 

でも何だか違いそう。

思い切って「嫁」について聞いてみた。

すると、「あ、兄嫁だよ」だって~~~

兄嫁のこと、ふつう「嫁」って言わないから!

それ先言ってよ。無駄な気遣いをしまくったじゃないか!

同性愛のパートナーを嫁と呼んでる場合だって、先にそれを言ってほしい。(嫁と呼んで話を先に進めるのなら)

理解しないまま話が進んでいくと、もやもやしてしまいます。

ましてやデリケートな問題なので、疑問を持ってもこちらからは聞きにくいのです。

みなさまも相手を思いやった会話をしましょうね。