読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

帰省したら、実家のトイレルールが変わっていた

トイレにまつわる話

タイトル通りだが、驚いた。

実家のトイレは洋式トイレだが、温水洗浄便座ではなかった。

今回実家に帰ってみると、温水洗浄便座が導入されていて、節電のためフタは閉めるというルールができていた。

 

今まではフタをさわることなんてなかったのに、変な感じである。

自分の家ではトイレのフタは閉めるのに、実家では今までしてなかった作業なので仕事が一つ増えたわけだ。

そして実家において、このフタを閉めるルールに慣れず何度か閉め忘れたため家族にイライラされたので、トイレから出る前にフタを閉めたか確認するようにしていた。

仕事は二つ増えた。(①ふたを閉める②ふたを閉めたことを確認する)

 

夏休み、実家でこんな仕事をしていた。

つまらない人生だな。

 

追伸だけど、私はおしりの洗浄機能は職場や外出先では使わない。

一つ目の理由は、ノズルにウ●コが付いていることがあり、気持ち悪いからだ。他人のウ●コが付着したところから噴出された水ではおしりを洗いたくない。

二つ目の理由は水の音で、「あいつ今ウ●コしたのかよ」と思われるのが嫌だから。友達と隣の個室に入ったときなんて大でも小でもかなり気を使う。

流水音は必ず流して、用を足している音が聞こえないようにする。オナラなんて論外だ。

 

トイレねたが多いこのブログ。

決してトイレや下品な話が好きなわけではなく、普通の女がやってるブログですので悪しからず。