3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

Vライン、Iラインの脱毛を受けるならちょっと読んでみて

痛いとかいう話はよそのブログで読んでいただきたい。

ここで語るのは残念すぎる私の失敗談。きもいかもしれない。

だからこそ、みんなには同じ失敗をして欲しくない。

 

Vライン。。こんなところ明るい部屋でじっくり見られてしまう機会はそうないだろう。脱毛の施術は同性である女性が行う。(客が男性のサロンは知らないが。)

臭いとか汚いとかの理由で業務に支障をきたして欲しくはない。

それにあそこが臭い客扱いされたら、今後脱毛サロンに通いにくい。

そこでとにかくお風呂であそこをキレイにしてからサロンに行くことにした。

サロンではTバックになった紙パンツを履かされる。

中身が透けないよう濃い色の紙パンツだ。

 

私の場合VとIだけでなく、全身脱毛を受けていたので

先にほかの部位からスタートする。

そしてしばらくしてVラインの処理に入っていく。

 

痛いとおなかに力が入る。なんとか我慢しなくては。

こんなのよりIラインはもっとキツイんだから。

と、サロンの女性がIラインの作業をし始めてすぐのころ、何となく手が震えているような気がした。

光を当てる前にジェルを塗るのだが、スパチュラを持つ手の動きが不自然な気がする。

そしてジェルの感触もどことなく水分が多いような?

もしかしてこれは私の体から水分が出ているのでは?にしてもなぜだ。

濡れるような気分では全くもってないし。

ここで思い出した。サロンに来る前に私がしたことを。

 

膣内洗浄だ。

万が一施術中におりものなどが出たら困るので膣内洗浄をしてきたのだった。

そのときの水が私の体内に残ったままで、痛さを我慢するためにおなかに力を入れたときに出てきたのだろう。

 

これはサロン側からしたらきもすぎる事件だろう。

震えてたってことは、私がスパチュラで気持ちよくなって汁を噴出したとでも思われてたに違いない。

想像するだけでおぞましいわ。

よいこのみんなは膣内洗浄してからサロンに行くような真似は絶対にしないように!