読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

引越し先を考える

くだらない日記

この部屋に住み始めてから、少しだけど給料も上がって、それなりに年もとって、もっといい部屋に住みたいなんて気持ちが湧いてきた。

とはいえ、家賃として払えるお金は知れている。

私が住む地方都市では、都会と比べれば給料がだいぶ低い。

まあ家賃も安めなのだろうが、

この状況では家賃を出し渋らざるを得ない。私はアラサー独身。結婚しない可能性もあるしほんの少しは貯金しておきたいのだ。そう、ほんの少しくらいは。というわけで家賃は格安希望である。

 

今日は家から電車で30分ほどのところに家賃のお手ごろな部屋があると知り、行ってみた。

不動産屋に行って、いろいろ話を聞いてみようかと思っていた。

 

だが、エリアの最寄り駅の改札を出た瞬間、強烈なにおいに鼻をやられ、結局駅から出る事はなかった。

改札から出たときのゲロのような匂いは、駅前の通りにあるイチョウが原因だった。

そして私はこの街で暮らすことは出来ないと確信し、すぐに駅の中に引き返した。

とんだ無駄足だった。誰か教えてほしかった。

イチョウは風情があるが銀杏の実がなる季節は辛すぎる。私のような銀杏恐怖症にとっては。。

 

部屋探しも出鼻をくじかれた感じ。またの機会にしよう。