読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3畳一間からこんにちは

4畳半(業者に聞いたら3畳ではなかった!)在住、性格はどちらかと言えば悪い方、30代女性。のブログ

検便は嫌いだ。2日分採取するのはもっと嫌いだ。

健康診断で大腸がんの検査があったのだが、このために検便を提出することとなった。

検便は2日分必要で、どれだけ便通のいい人でも1日は便を手元に保管しなければならない。なんたる苦痛。

自分の大便のそばで寝食を行うなんて。

 

私の今回の検便はストレスが伴うものだった。

 

1日目

 

自宅にて採取。 

便器内に検便用のシートを浮かべ、その上に用を足す。

これで便が水に触れることなく採取できるわけだ。

昔はトイレットペーパーを便器内に敷き、いつもと逆向きに座って便が流れないようにしていた気がする。

時代は変わったんだなぁ。

 

さて、その日は健康的なう○こだった。

表面をすべらせて採取するようにという指示通りに行い、全てスムーズにできた。

 

2日目

 

「何がなんでも今日検便を終わらせたい」という思いが強すぎて、プレッシャーとなっていた。

そして排便をすることはできず、またもや提出用の便と一夜を過ごすこととなった。

早く提出したい。明日こそは提出したい。

そのために明日こそはどうか出てほしい。そう思いながら眠りについた。

 

 3日目

 

職場にてもよおす。

検便キットを持っていざ職場のトイレへ。

検便シートを敷いて、いざ!!

 

・・・ボスッ

 

でた!ついに検便が提出できる。

待てよ、ボスって何?何の音?

やばいと思ってみたけど遅かった。

私のう○こは便器の底へ沈没してしまった。

検便シートの役立たず!

それとも私のう○こが腸を光の速度で瞬く間に通り抜けたのだろうか、だからシート諸共沈んでしまったのか。

これからはゆっくり排便しよう。検便のときには。

最低だよ。

せっかく出たのに!また検便と一緒に過ごさなければいけない。

しかも検便シートがなくなってしまった。

どうして採取したらいいんだよ!!!!

夜はイライラしながらネットで検便について調べまくって、1日が終わった。

 

こうして4日目は便秘のため便通はなく、5日目を迎えた。

でたよ。カッチカッチのやつが。

便器の前のほうに出したブツを検査キットでいじる。

これだけ硬いと表面をすべらせるように採取するなんて不可能だ。

とにかくう○この成分を採取したいと転がしたり刺してみたりと試みるが、硬いので無理だ。

まあとにかく少量だがなんとか診断してやってくれという気持ちで採取を終了した。

 

そしてトイレの水を流すと、白い便器には汚れが残っていた。

たくさんいじったからな。くそ。まさにクソだ。

 

トイレットペーパーを汚れの上に敷き、一緒に流れてくれと願う。

一度で汚れはとれないため何度か繰り返す。

 

これ5日間にわたる私と検便との闘いは終わった。

 

また来年。

できれば来年は最短の2日で終わらせたいものだ。